商品紹介

お客様がメガネに感じている不満や要望。
ウイリッシュMZは、皆様の声から生まれたレンズです。

  • 老眼鏡だとパソコン画面が見づらい。遠くが見えず不便を感じることがある。
  • 家に帰るとメガネをはずしたくなる。
  • 遠近両用で手元を見るのが少しつらい。
  • かけはずしは面倒だし、持ち歩くのを忘れることが多い。
  • 室内用メガネをかけているが、もう少し遠くもハッキリ見たい。
読む。観る。歩く。よく見えるって気持ちいい。
年齢とともに訪れる「見え方」の変化。
その変化を前向きにとらえて、自分にあったメガネレンズ選びに
チャレンジすることは、きっと人生を豊かに広げてくれるはずです。 見え方チェンジ
チェックポイント
そろそろ老眼鏡が必要と考えて
いる方にはこんなオドロキ!

老眼鏡は手元を見るのには適していますが、新聞を読みながらテレビを見ることはできません。ウイリッシュMZは、新聞もテレビも見えます。もちろん、ゆったり設計ですからユレも大幅に軽減されて、かけたまま歩くこともできます。

そろそろ老眼鏡が必要と考えて
いる方にはこんなオドロキ!

遠近両用メガネは、老眼の度数変化にともない、手元の見づらさや視界の狭さを感じることがあります。ウイリッシュMZは、近くと中間を見る部分が広く設計されていますので、とてもラク。もちろん、遠くも見えるので一日快適です。