株式会社 野原光学

昭和25年に創業。お客様の“より豊かな視生活”を提案する眼鏡専門店として、京都、滋賀に4店舗を展開しております。

“集客”は既存のお客様からのご紹介で

当社は、よくあるディスカウントチラシなどによる集客は行っておりません。お客様はスタッフ一人ひとりを目当てに店にお越しになります。気に入っていただいて、新たなお客様をご紹介していただけるというケースもあります。また、店舗は商業施設の中に入っていますから、買い物ついでに差し入れをもってきていただいたり、お客様との距離が近いのが特徴です。

お代を頂戴して感謝される仕事

メガネの販売は、見えないものが見えるようになるということで喜ばれる職業だと思います。とても細かい作業ですし、調整だけで売上げに直結しないことも多いですけれど、お客様からお代を頂戴して、しかも「ありがとう」と感謝される。社員はそこにやりがいを感じてくれていると思います。

野原社長の言葉

メガネのノハラは“親切”をテーマとして、多くのお客様に快適なメガネや補聴器をお届けしてきました。今期は、ディスカウント店とは違う、各店舗の強みを活かし全社員一丸となり『親切』ということを念頭に“最高のおもてなし”・“最高の笑顔”・“最高のサービス”で取り組み、お客様から安心して、任され、頼りにされるプロフェッショナルとして邁進していきます。創業者の野原公夫が自分に言い聞かせていた言葉があります「右京一、京都一のメガネ屋になるんや!」「石にしがみついてでもやりこなさなあかん!」「人が出来て、できひん事はない!」「なにくそと思って、やるんや!」
野原光学が100期まで続く、なくてはならない会社に生まれ変わるために「ご提案接客日本一」そして、日本中の眼鏡販売会社の中で一番お客様から喜ばれ、感謝される会社、社会貢献をしている会社、社員満足度の高い会社を目指していきます。
眼鏡業界は、厳しい環境にありますが、ピンチはチャンス、新しい環境を生き抜いて乗り越えれば、業界の勝ち組の道が見えてきます。
価格競争ではなく、今まで以上の商品の品質、デザインそして技術、サービスを更に強化していきます。

株式会社 野原光学
〒604-847
京都市中京区西ノ京塚本町4-8
TEL 075-811-9638
WEB http://www.megane-nohara.co.jp/